忍野村の桜情報 【4月10日現在】

UPDATE : 2017.4.10

今年は全国的に桜の開花が遅れているようです。当地忍野村もご多
分にもれず例年より遅れています。開花は何時ごろか、予測するの
は大変難しいのですが、蕾のふくらみから追ってみようと思います。

写真は本日の状態です。左右下に4日前と2日前のものを載せてあり
ます。4日前より今日のは、蕾がだいぶ大きくなり、色合いも明るく
感じます。

去年の開花(標準的な木の4,5輪)は4月11日でした。今日現在の
蕾のふくらみ具合から判断しますと、今年の開花は去年より1週間
から10日ほど遅れると思われます。
                           (堀内)


忍野の水【6】 水のまずさ

UPDATE : 2017.4.8

旨い水の条件は、水に溶け込んでいるイオン化した成分のバランス良
い配分で表せれることを学びました。では、まずい水の一例を紹介し
ます。「水の旨み」で用いたように、イオン記号で表します。
例を引いた水がどの地のものか明らかにしておりませんが、参考とし
て判断してください。

Nal:KaI:MgI:CaI:ClI=69%:0%:0%:0%:3%
とあるように、まったくのバランス悪さです。
また、違った例を紹介しますと以下の通りです。
Nal:KaI:MgI:CaI:ClI=45%:1%:7%:14%:7%
やはり、成分バランスが悪い。これが水のまずさの原因です。
(図2参照 →)

JRは言っております。“水のまずさ”はその温度にも関係していると
も。同じ水を「生温い」と「冷たい」とで比べれば、当然後者の方に
うまさを感じます、と。冷たい湧水は旨さの一要素です。
 つづく                       (堀内)

忍野の水【5】 水の旨み

UPDATE : 2017.4.6

ミネラル分の多い少ないでは、水の旨さの決め手にはなりはしません。
では、水の旨いまずいは何を基準にするのでしょうか。ここに、面白
いデータがあります。JRは工事に伴う沿線から地下水を多くの場所
から採取して、その成分解析から地中の動きを調査予測し、災害の発
生を予知しました。加えて、それらの水の旨みをも調べました。

実際に飲んで集めた資料ですので大いに参考になります。それによる
と、全国で“名水”と名乗る成分の分析結果は、水に溶けた各種鉱物
イオンが一定のバランス良さを持っていることです。具体的には、ナ
トリウムイオン(NaI)、カリウムイオン(KaI)、マグネシウムイオン
(MgI)、カルシウムイオン(CaI)、炭酸水素イオン(ClI)等がバラ
ンス良く混合していることです。

で、一例ですが、うまい水のイオンデータの比率は、Nal:KaI:MgI:
CaI:ClI=27%:2%:9%:27%:28%という結果を得てい
ます。(図1参照 →)
 つづく                        (堀内)

忍野の水【4】 欧州の水との違い

UPDATE : 2017.4.3

エヴィアンは硬度:304と紹介しました。ヨーロッパではこれが結
構飲まれているのが実情です(日本でも)。なぜでしょう。あちらの
方々は肉が主食です。ミネラル豊富な野菜類はどちらかというと、摂
取する量が少なくなります。そこで、硬度の高い=ミネラル分の多い
水が好まれるというわけです。

ヨーロッパに行きますと、どこでもまず確実に水道の水は飲むことが
できません。小規模ですが日本の秋吉台を想像してください。大地そ
のものがほぼ全体を石灰岩が覆っています。そこから湧いてくる水は
カルシウム分が極めて多く、ペーハーが高いため、まずい上に健康を
損ねるからです。

日本人は一般的に硬度の低い水(60以下=軟水)を好むようです。
飲みやすく、ややですが甘みを感じることも好まれる原因です。
料理も軟水でなければ、微妙な“日本料理”の繊細さを出せないとも
言われております。
 つづく                       (堀内)

忍野の水【3】 ミネラルって?

UPDATE : 2017.3.31

ミネラルは岩石とか土中の成分が溶け込んだものですので、地中に長
くあるほどミネラル分が増えます。S社、六甲水は地中にあまり長く
入らず、岩石の川を流れ出たため硬度が低いと思います。

ミネラルとは鉱物質の中に含まれる栄養素のことで、カルシウム、マ
グネシウム、ナトリウム、カリウム等があります。必要量は微量でよ
いものの、命を維持するためには欠くことの出ない栄養素です。

ではその働きを観ましょう。
 1 丈夫な歯や骨をつくる
 2 神経や筋肉に情報を伝え、体を動かす
 3 緊張や興奮を緩和し、イライラを解消  等があるようです。
それが不足すると・・・
 1 だるく 疲れやすくなる
 2 イライラし、精神状態が不安定になる
 3 貧血   等が生じるようです。

何れにしましても、生命維持に欠かせない役割を果たしています。
 つづく                      (堀内)