菖蒲池にショウブが・・・

UPDATE : 2016.7.28

キハナショウブは全て取り除かれております。

さて念願の菖蒲も池全周に植え付け完了されました。
それらが根付き、繁茂するのに時間がかかりますが、本来の
“菖蒲池”になるのはそう遠くない将来と思われます。

この池を詠った著名な和歌がございます。

  あやめ草 名におふ池は くもりなき
        さつきの鏡 みるここちせり

  (注:“あやめ草”は古い時代の菖蒲の呼称)

いずれは和歌に詠われているように、「くもりなきさつきの鏡」
に菖蒲を誰もが観ることができましょう。
それと共に、香り華やぐ「菖蒲池」を愛でることができましょう。

これまでに労された方々、本当にお疲れさまでした。
                          (堀内)

本日ですよ!

UPDATE : 2016.7.20

【みなさん本日ですよ!】

拡散希望!!
いいね!コメント・シェア大歓迎!!

こんにちは!
観光案内所渡辺正隆です!
先日お伝えしました
ウッティタウン6丁目のテレビ出演は本日ですよ!

17:00頃 湧池での生出演になります!

みなさんぜひ観てくださいね!
お近くの方はヤジウマしに来てください!

菖蒲池が蘇ります

UPDATE : 2016.7.16

これまで群生していた植物は「黄花菖蒲」といいまして、この池の
伝説の“菖蒲”とはまるで別物です。外見は菖蒲によく似てはいる
ものの、アヤメ科に属し日本種ではなく外来種です。
欧州から中近東の原産で明治の初めに日本に持ち込まれたものです。
非常に強い水生植物で、我がもの顔で繁茂してしまいました。

元々の“菖蒲”は日本原産でサトイモ科の植物です。香り良く、薬
効(漢方薬)があって、また邪気を払うとの言い伝えから、端午の節
句で“菖蒲湯”に用いれられていました。

香り良い菖蒲に戻すことは、かねがね多くの方々から望まれていた
次第です。いよいよ、その実現に昨日着手いたしました。
まずは黄花菖蒲の撤去です。軽トラック2台分もの引き抜きを完了
いたしました。

さて次は日本種の「菖蒲」の植え付けです。一気にはできませんが、
徐々に実行してまいります。
近い将来には訪れた方が、「良い香りね!」と称賛する池になります。
ご期待ください。
                           (堀内)

テレビ出演決定のお知らせ!

UPDATE : 2016.7.9

こんにちは!
観光案内所スタッフ渡邉正隆です!

毎日暑い日が続いてますね〜
今日はあいにくの雨ですが
正直なところ涼しくて嬉しい〜

さてさて
久しぶりのTV出演のお知らせです!

今月20日(水)
UTYテレビ山梨さんの
「ウッティタウン6丁目」に
忍野村観光案内所から私、渡邉と櫻井が出演することになりました!

忍野村の魅力を存分にアピールしたいと思います!
がんばります!

7月20日の17時頃のチャンネルはUTYに決まり!
お見逃しなくっ!

忍草浅間神社の神々 10

UPDATE : 2016.7.7

これまで本殿と末社で祀られている神々(全てではない)をご紹介し
てまいりました。<2>でのみ三神の実像を紹介しましたが、他は社
(やしろ)だけで該当する神の実像は見えません。やみくもに神の姿
を求める ―神像を崇める― のは、神道の本心ではありません。

なぜなのか。実は日本神話の神は姿が見えないものなのです。世界の
主だった宗教のキリスト教、イスラム教も然りです。<2>での三神
像は1315年に仏彫師の手になるものです。当時は神仏混交といいま
して、仏と神を同時に祀ることが行われており、祀られている神の具
現を求めたのでしょう。神社の神は仏の化身となる「本地垂迹」とい
う用語が生まれました。
この考えは江戸期末までです。神道重視の明治維新政府は廃仏毀釈運動
を持ちまして、仏教および山岳信仰をことごとく排斥しました。だが、
仏教の復興は直ちに成り、山岳信仰も徐々にではありますが全国で復活
しております。
 (堀内)